NTT DATA 変える力を、ともに生み出す。

株式会社NTTデータ東海

WinActor(ウィンアクター)

NTTの研究所で生まれた国産のRPAソリューション

WinActorは、Excelやブラウザはもちろん、ERPやワークフロー、CRから個別の業務システムまで、Windows端末から操作可能な、あらゆるアプリケーションの操作手順をシナリオとして学習し、自動化できることを強みとしています。

RPAとは

Robotic Process Automatin(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略称で、仮想知的労働者(Disital Lador)とも呼ばれます。
ルールエンジン・機会学習・人工知能などを活用し、
ホワイトカラー業務を効率化・自動化する仕組みと定義されています。

88%

RPAによって代替することが
可能な職業の割合

WinActor活用のメリット

ロボットによるPCの自動操作で、貴重な人材・時間をより有効的な業務へシフト

WinActorで解決できるシーン

  • 日々の定型作業に人手と時間がかかる → 今までかかった人手と時間をカット
  • 大量のデータを扱うのに時間がかかる → 大量のデータ投入や転記作業はお手のもの
  • 誤入力などのミスが多い → 自動化で人がチェックする箇所を局所化して削減
  • 特定の人しか扱えない難しいワークフロー → どなたでも操作でき、シナリオも作成も直感的に可能
WinActor活用のメリット

WinActorの特徴

  • あらゆるソフトに対応

    あらゆるソフトに対応

    IEやOffice製品はもちろん、Windowsで操作可能なさまざまソフトに対応。

  • 完全日本語化

    完全日本語化

    マニュアルからシナリオ作成画面まで、
    全て日本語での表示です。

  • プログラミングの知識は不要

    プログラミングの知識は不要

    GUI完備、どなたでも簡単にシナリオを作成することができます。

  • 比較的安価に導入可能

    比較的安価に導入可能

    お買い求めしやすい価格に設定しています。また、体験版もご用意しております。

  • PC1台でも動作可能

    PC1台でも動作可能

    特別な環境は構築不要です。PCへのインストールのみでご使用いただけます。

  • さらに
    • 導入期間は数日でOK
    • シナリオのメンテナンスが容易

使用デモ動画

導入イメージ

  • WinActorが指示書作成業務を代行・自動化

  • WinActorがOCRを駆使し
    顧客にDMを送信する業務を代行・自動化

シナリオ作成イメージ

  • WinActorが録画機能により
    操作シナリオ(アルゴリズムルール)を自動作成

  • WinActorはプログラミング知識不要
    GUIで編集可