新卒エントリー

インターンシップMyPage

社長メッセージ

お客様にとって最良の変革パートナーに

経済社会の大きな転換点を迎え、各企業・組織は、自らの存在意義を問い直し、進むべき道を見定めようとしています。
このような状況において、お客様満足を向上し事業を発展させていくためには、お客様の進化に即応したニーズに応え、よりよいサービスやソリューションを、スピード感をもって提供していかなければなりません。

お客様の業務に精通していること、それが我社の強みです。
お客様とのパートナーシップを深める中で、お客様が真に必要とする情報システムを開発し、システムインテグレーターとしてお客様の信頼を得てきました。さらに今後は、お客様の課題や経営方針を深く理解し、事業の発展・業務の効率化に繋がる提案や付加価値の高いソリューションを提供できる会社として、真の変革パートナーとなることを目指しています。

スピード感と先見性

お客様のビジネスとITの将来を見据え、様々な場面でプロフェッショナルとしての技術力を発揮し、新しい社会を生み出すことを目指します。
我社の資産・ノウハウ・経験を結集し、新たな技術を積極的にとりいれ、挑戦しつづける活力ある組織に自らを変革していきます。

社員は、会社の財産です。多様な個性や考え方を持ったメンバーとチームワークで。

社員だけでなく家族や関係者を含めたワークライフバランスも併せて実現して行かなければ、より良い会社への成長は成し遂げられません。働き甲斐のある我社であり続け、市場環境の変化にいち早く対応できるよう、向上心を忘れず、何事においても創意工夫を心掛ける。個人の成長なくして会社の成長は成り立ちません。

社員ひとりひとりの力が、お客様の満足につながっていきます。
「お客様の喜びが私たちの活力」。仕事は厳しく、職場は明るく・楽しく。
切磋琢磨し、新たな時代のビジネスを切り拓くメンバーを求めています。
あなたのプラスワンを、我社で発揮してください。

株式会社NTTデータ東海 代表取締役社長

採用コンセプト

当社の企業ビジョンは、「プラスワンサービス&プラスワンバリュー」です。
社員の想いで生まれたこのビジョンは、社員ひとりひとりがお客様の立場になって考え、新たな価値をプラスしてお応えしたいという想いが込められています。
お客様・社会への信頼・期待に応え続けるITサービス企業として、これからも成長し続けます。
成長し続けるためには、各々が常に考えて行動しなければなりません。あなたにとってのプラスワン(付加価値)は何ですか?

先輩からのメッセージ

先輩からのメッセージ動画

01.理念も社風も社員が創りだす ボトムアップできる環境

役職の壁を越えて、より良い意見を発言できる環境づくりとして始めた、部長などの役職ではなく「○○さん」という呼びかけ方。ワークスタイルの変革をテーマに、働き方の工夫改善活動を実施しています。また、全社員が参加する社長との対話会を実施し、社員の意見を直接経営層に伝える機会を大切にしています。社内では、互いを尊重しながら意見交換が活発に行われています。理念や社風を作り出すのは社員自身。社員の声が生きるボトムアップの会社になることで、強く自由な企業を目指しています。仕事を通じて成長したい、キャリアアップしたいという方にふさわしい会社と、私たちは自信を持っています。

社内イメージ

  • 02.仕事を通じて成長できる環境

  • どの職種も文系・理系は問いません

    事実、文系出身の人もたくさん活躍しています。入社後の育成体制は整っているので、ご安心ください。

  • ITの力で
様々な企業の課題を解決

    私たちはITの力で様々な企業の課題を解決し、付加価値を提供するコンサルティング集団。仕事を通じて事業の効率化などに貢献できます。幅広い業界の企業や人に感謝される仕事をしたい方、大歓迎です。

  • 幅広い人財タイプ

    NTTデータグループの一員として多岐にわたる事業を展開しています。強固な経営基盤をベースに、チームでプロジェクト遂行。プロジェクトマネージャ、ソリューション営業、ITスペシャリスト、業務スペシャリストといった幅広い人財タイプがあり、キャリアアップできます。

  • 「人財」として社員をサポート

    社員の成長をサポートしてくれる会社で働きたい方歓迎!ノー残業デーをはじめ、独自の制度が豊富な私たち。「無理せず長く働けますね」と多くの社員は話しています。

  • 研修風景

数字でわかるNTTデータ東海

  • 入社してから3年以内の離職率は、3.2%です。働き続ける環境はもちろん、辛い時でもみんなで乗り越える風土があるからこそ、転職せずに働き続けられます。2014~2016年度の実績

    離職率

    3.2%

  • 平均年齢が高いイメージを持たれるかもしれませんが、長く働き続けられる証拠です。若手から熟練の社員まで様々な年代の社員がおり、ノウハウを代々継承しています。2017.4実績

    社員平均年齢

    39.9歳

  • 公共分野:約40%、金融分野:約30%、法人分野:約30%と特定分野に特化せず、幅広い分野のお客様に向けて、情報サービスを展開しております。様々な業界に興味がある方は、とっても面白い会社です。最近では、新しい分野の事業開拓にも力を入れてます。2016年度実績

    売上比率(事業別)

    4:3:3

  • 入社後2ヶ月間の集合研修や現場配属後の定期的な研修等、1年間で受講する研修日数を合わせると約60日間あります。業務に必要なスキルやビジネススキル等も必要に応じて受講できるので、60日以上の研修を受講することもできます。「人は財産=人財」と唱っているNTTデータ東海だからこそ、育成に力をいれています。もちろん、2年目以降も様々な研修が用意されています!2016年度実績

    1年次の研修日数

    60日+α

  • 年間に平均17日以上の年休取得に加え、6月~9月の間に取得できる夏季休暇5日間や、ライフプラン休暇等、様々な休暇制度があります。プライベートの充実が、仕事の充実にも繋がります。2016.4~2017.3実績

    年次有給休暇の
    年間平均取得数

    17.5日

  • NTTデータ東海では、営業と開発(SE)が一体となってプロジェクトを進めています。営業からSE、SEから営業へ異動することもでき、幅広い経験が積めます!2017.10実績

    営業とSEの割合

    2:8

  • 「SEは残業が多い!」というイメージはありませんか?NTTデータ東海では、会社と労働組合一体となって、労働時間の適正化に取り組んでます。2016.4~2017.3実績

    月間平均残業時間

    26.8h

  • 理系出身と文系出身の割合です。意外かもしれませんが、数多くの文系出身の社員がNTTデータ東海では活躍しています!2017.10実績

    文理比率

    4:6

  • NTTデータ東海設立後、出産を機に退職した女性社員はおりません。産前産後休暇、育児休暇制度が法律以上に整っているのはもちろんのこと、復帰後も短時間勤務制度や職場の理解があるからこそ、退職せずに働き続けられます!NTTデータ東海設立以降の実績

    産休復帰率

    100%

  • 本社であるNTTDATA伏見ビルは、名古屋市営地下鉄伏見駅2番出口の目の前なので、徒歩「0分」で着きます。傘も差さなくて良い距離なので、とっても助かります!

    地下鉄出口から

    徒歩0

事業領域

公共イメージ

公共

生活者重視の社会基盤構築に貢献

地方自治体様における職員総合システム、住民サービスシステムといった基幹業務システムや医療分野の情報システムに関する企画、開発、運用を提供しています。近年では、業務システムのクラウド化やOSS(オープンソースソフトウェア)を積極的に採用した、コストパフォーマンスに優れた情報システムやサービスを提供しています。

金融イメージ

金融

運用、維持管理までトータルで提供

基幹系システムの開発、ネットワークならびに周辺系サブシステムの構築、運用、維持管理を行っています。豊富な実績と経験を活かし、NTTデータグループとして取り組むシステム開発に参画するとともに、サブシステムの構築、導入など、個別のご要望にも企画立案から運用、維持管理までトータルで提供し、お客様のビジネスに貢献します。

法人イメージ

法人

パートナーとして事業の発展に貢献

製造業、流通業のお客様をはじめ、エネルギー、運輸などの社会インフラを支えるお客様まで、様々な課題に幅広くお応えし、変化に対応する情報システムやサービスを提供しています。海外のNTTデータグループ各社と連携したグローバルでのサポートでお応えし、事業パートナーとしてお客様事業の発展に貢献します。

NTTデータ東海の拠点

NTTDATA伏見ビル(本社)イメージ

NTTDATA伏見ビル(本社)

〒460-0003
愛知県名古屋市中区錦2-17-21
NTTDATA伏見ビル

NTTDATA葵ビルイメージ

NTTDATA葵ビル

〒461-8605
愛知県名古屋市東区葵1-20-6
NTTDATA葵ビル

アーバンネット静岡追手町ビル(静岡支店)イメージ

アーバンネット静岡追手町ビル(静岡支店)

〒420-0853
静岡県静岡市葵区追手町5-4
アーバンネット静岡追手町ビル

NTTデータグループの体制

グローバルな事業体制

NTTデータグループは、米州、EMEA(欧州、中東、アフリカ)、アジア太平洋、中国の4つの地域を軸とした地域統括体制の整備と、ソリューションを軸にしたグループ横断的な連携を進めています。
私たちは、国境、企業を跨いだ事業連携を図り、真の「グローバルビジネスパートナー」としてお客様のグローバルビジネスの成功に貢献します。

世界41ヵ国・地域 175都市
75,000人*のグローバルスタッフ

*国・地域および都市に日本は含まず、従業員数は日本含む

グローバルな事業体制

日本での拠点

私たちは、東海地域のお客様に密着し、国内外のNTTデータグループ各社がそれぞれに持つ得意技やリソースを集結して、お客様のさまざまなご要望にお応えする最適な情報システムやサービスを提供しています。

インタビュー

NTTデータ東海で働くメンバーをご紹介

クリックで詳細がご覧いただけます。

  • ソリューション営業

    K.Sato

    ソリューション営業K.Sato

    強みは何ですか?
    私の強みは、何事にも物怖じせず、チャレンジできるところです。
    仕事をする中で、難しい場面や、プレッシャーを感じる場面はいくつも出てきますが、失敗を怖がらず積極的にトライすることが、自身の成長につながっています。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    担当している自治体様の機器更改案件の営業担当を任されました。
    対象となる機器は非常に重要なシステムで、受注金額も大きく、相当なプレッシャーを感じました。
    私の理解や段取りが甘く、周囲に迷惑をかけてしまうことも多々ありましたが、1人で解決しようとするのではなく、課長や先輩、設計担当者の助言をもらい、取引先との連携を密にすることで、大きなトラブルなく、無事にサービス開始を迎えました。
    大変なことも多々ありましたが、最後までやり遂げられたことは自分にとって大きな自信となり、一緒に案件に取り組んできたお客様とは、より強い信頼関係を築くことができました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    お客様から必要とされている、と感じる時です。
    現在、私が担当しているお客様とは入社以来2年程のお付き合いとなりますが、何か困りごと、相談があれば、「佐藤さん」と一番に声を掛けていただけるようになり、日々お客様の役に立てていると実感しています。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    常に高いアンテナを張り続けている方です。法制度、技術動向、お客様事情等、多くの情報をインプットし、発信ができている方は、お客様からも大きな信頼を得ることができているのではないかと思います。

    profile

    2013年3月情報学部情報社会学科を卒業。
    2013年4月入社以降、自治体向け営業活動に従事。

    K.Sato

  • ソリューション営業

    M.Shibata

    ソリューション営業M.Shibata

    強みは何ですか?
    わたしの強みは人見知りしない事です。
    仕事を進める上でも、人とのつながりは大切としています。人とのコミュニケーションを深めるには、顔を見て会話をしないと始まりません。相手にとって『話しかけやすい人、呼びやすい人』になれるように、心がけています。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    あるお客様へ複数の会社と協力してシステム提案することがあり、各社の役割分担を整理することを任されました。初めての経験で具体的な作業イメージが付かず、役割分担に漏れが出てしまいました。漏れがある=見積り漏れにつながり、お客様にも各社にも影響が出ることを指摘されました。そこで、一人で抱え込むのではなく、開発メンバや上司と相談し、見積り項目の洗い出しや分担資料を作成しました。役割分担の見える化をすることによって、分担漏れがないかをチェックすることができ、各社全員が同じイメージのもと問題なく提案を進めることができました。この経験から、わからないことは曖昧にしないということと、一人で抱え込むのではなく、周りに相談して進めることの重要さを学びました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    「ありがとう。助かったよ。」と言われたときです。そう言われると正直にうれしいです。お客様や社内の人が困っていることに気づき、お手伝いすることは難しいと感じています。特にお客様の“困っていること”を見つけるのは提案する上でも、重要です。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    努力を惜しまない方です。業務知識、折衝力、コミュニケーション力などはお客様や協力会社、社内メンバとの調整は営業・開発部門に関わらず重要です。しかし、それらの力は誰しも既に持っているものではなく、身に着けるものだと思います。先輩方も日々努力を積み重ねた結果、活躍されているのではないでしょうか。

    profile

    2013年3月教育学部情報科学コースを卒業。
    2013年4月入社後、地方銀行様顧客営業に従事。
    現在は、金融機関様顧客営業および商品営業を
    主に担当している。

    M.Shibata

  • システムエンジニア

    T.Takeichi

    システムエンジニアT.Takeichi

    強みは何ですか?
    「相談すること」です。
    自分一人の力だけでは解決できない問題も数多くあるので、分からない事を深く悩み続けるより、簡単に要点をまとめて相談した方が効率的です。
    ただし、分からないからすぐに相談。ということは先輩社員の時間を無駄にすることに繋がるので、自分で調査や確認をした後に相談するようにしています。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    入社一年目に携わった大規模な案件です。様々な工程を担当していましたが、どの工程においても期限を守ることが出来ませんでした。残業時間も多く、業務内容等も分からなかったため、精神的にも肉体的にも辛い時期がありました。
    どう乗り切ったかについては、とにかく「報・連・相」を徹底しました。細かく報告することで、自分の作業内容や状況を先輩社員に把握してもらい、アクションが打てるように注意していました。この経験から、改めて相談することの大切さを学びました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    私が担当したATMの機能追加を、商用で実際に使用した時です。
    入社一年目に担当した機能を初めて触った時、本当に嬉しかったと共に、無事リリース出来てよかったと安堵しました。
    ATMの前でキャッシュカードを持って泣きそうになったのは内緒です(笑)
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    1.迅速な対応が出来る人
    お客様の問い合わせ対応や、商用の障害対応等では迅速な対応が求められます。その際、もたもたせずにテキパキ動ける社員は活躍しています。
    2.率先して作業を行う人
    「誰か出来る人いる?」と言われた際に、「やります!」と発言出来る社員は活躍しています。自分が作業する事によって、周りの評価も上がりますし、何より、業務知識取得の向上に役立つからです。

    profile

    2010年3月 数理情報学部 情報通信学科を卒業。
    2010年4月 入社以降、信用金庫システムの開発に従事。

    現在は、預金系の機能追加を担当しており、要件定義からプログラミング・実機での確認試験まで、一通りの作業を任せられている。

    T.Takeichi

  • システムエンジニア

    N.Ohashi

    システムエンジニアN.Ohashi

    強みは何ですか?
    私の強みは、最後までやり抜く力です。
    現在、携わっているプロジェクトでは、入社して初めての開発ということもあり、未経験の作業がたくさんありました。今自分がしていることが正解なのか何度も悩みながらも、様々な人に協力してもらいながら最後までやり抜くことができています。また、周りと団結してフォローしあいながら、無事運用開始を迎えることができました。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    今まで関わったことのない作業の担当を1人で任された時です。当初は、どう動けばいいか戸惑っていました。まずはできることからやってみようと思い、作業を洗い出し、優先順位を決めてスケジュールを作成しました。次に、過去の実績あるプロジェクト資料から、今回の開発に最も有効なものを探し、わからない箇所を担当プロジェクト外の人にも積極的に聞くことで、知識を増やしました。 成果物は大勢の方にレビューしていただくことで品質を高め、無事、期限までにお客様に納品することができました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    実際にお客様がシステムを使用されているところを見たときや、「前より便利になったね!」などお褒めの言葉をいただいたときは、本当にうれしく思います。また、以前はわからなかったことをスムーズに説明できたときなど、自身の成長を感じることができたときは、喜びを感じます。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    先を見通す力がある方です。作業を進めていく中で、現状に対し今後どんなリスクや懸念事項があるかを考え、常に先手を打つことができるのは、とても大切な力だと思っています。
    私もその先輩達のように、現状だけでなく、常に先を見て仕事ができるようになりたいと思っています。

    profile

    2010年3月 現代社会学部 現代社会学科を卒業。
    2010年4月 入社後、自治体様の庶務事務システム、人事給与システムの開発・保守に従事。

    現在は、保守と同時に新しい自治体様にも提案を行っている。

    N.Ohashi

  • システムエンジニア

    T.Yamada

    システムエンジニアT.Yamada

    強みは何ですか?
    どんな困難な状況であっても絶対にあきらめないことです。
    仕事は短期的なものから中長期的なものまで様々ありますが、とくに困難な状況が中長期的に続く際は心が折れそうになります。そのようなときは、目標を細分化し一つ一つクリアすることの喜びを噛みしめながら前に進めていくことを心掛けています。自分なりのやり方や工夫をし、逃げ出さずに“やり切る”ことはとても重要です。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    二年目に任されたシステムの仕様変更対応です。ある日上司に呼び出され、「半年後までにシステムの仕様変更対応を行ってくれ」と依頼を受けました。自分がリーダーとして引き受けることになり、まずは過去に行ってきた類似の事例を探し、どのように対応を行ってきたか綿密に調査を行いました。その後、自分で理解した内容を資料にまとめ、先輩に作業の進め方に誤りがないかチェックをして頂き、トライ&チェックを繰り返すことで完遂することができました。仕事を覚えるためには、まずは先輩方が行ってきたことを真似る、そこから自分なりのやり方を見つけ出すことが大切だということを学びました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    二点あります。一点目は 「自分に出来ることが増えたことを実感したとき」です。過去に行った仕事の棚卸を行い、1年前の自分と比べ成長を確認できたときはとても嬉しく感じます。二点目は「お客様から感謝のお言葉を頂いたとき」です。当たり前のことをしていても感謝の言葉は得られませんので、常にお客様の要求以上のことを提供するよう心がけています。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    物事を整理しながら前に進めていける人です。
    システム開発が始まると、まずはお客様がどのようなものを要求しているかヒアリングを行います。お客様からは様々な要求が出るのですが、それらを漏れなく重複なく整理していくことが求められます。 散らかっている物事を整理し、どこに問題があるか、また出てきた問題点をどのように解決するかを考えながらプロジェクトを進めていくことが大切です。

    profile

    2009年3月 環境情報学部 情報メディア学科を卒業。
    2009年4月 入社後、介護保険システム、福祉総合システムの開発・保守に従事。

    その後、地域医療を連携する実証事業に携わった後、現在の医薬品の安全性情報を調査するシステムを構築するプロジェクトに参画。

    T.Yamada

  • システムエンジニア

    M.Kurimoto

    システムエンジニアM.Kurimoto

    強みは何ですか?
    私の強みは、粘り強さと責任感です。
    仕事を進めていく中で自分一人では解決できない問題やトラブル、自身のタスクの遅延等が発生します。困難な状況となっても弊社の企業理念でもある「プラスワンサービス&プラスワンバリュー」を胸に解決方法を模索し、どうしたら効率的かつ品質の良いサービスを提供できるかを考えます。途中で投げ出すことなく最後までやり遂げることで、自身の成長にもつながります。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    金融機関様のシステムを構築する時、現行業務をヒアリングし整理する業務を任されました。ヒアリングをしてもなかなか理解できず遅延が発生したことがありました。メンバーへ相談しリカバリ方法を検討しました。ヒアリングシートを作成し、聞きたいことを明確にし、要点を絞った打ち合わせを行うよう心がけました。不明点は社内やお客様に聞くことで解決し、メモをとり確実に身につけるよう努めました。納期までに現行業務を整理しドキュメントとして提示したことで、お客様から「今までこういったドキュメントがなかったから助かるよ!」との言葉を頂けた時は本当にやってよかったと思いました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    自身の成長を感じることができたときです。
    お客様の業務が以前より理解でき打ち合わせがスムーズに行えた時や、短期間で設計書の作成やプログラミングを行えた時など、何気ない瞬間に少しずつでも業務やITに関するスキルが向上していると実感でき喜びを感じます。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    コミュニケーションスキルの高い方です。当社の仕事は上流から下流工程まで全ての仕事に幅広く携われるため、営業、開発部門に関わらず、人と接する機会が非常に多くあります。社内のメンバやグループ会社、お客様とより話しやすい関係を築くことによって、問題を解決しお客様に満足して頂けるサービスを提供できるのではないかと思います。

    profile

    2011年3月 経済学部 経済学科を卒業。
    2011年4月 入社後、リスク管理システムや自振管理システム等、金融機関様の様々なシステムの導入、開発に従事。

    現在は、金庫補完システムの導入・開発を担当している。

    M.Kurimoto

  • システムエンジニア

    M.Matsui

    システムエンジニアM.Matsui

    強みは何ですか?
    お客様との信頼関係を築くために、私は以下2つのことを念頭に置いています。
    ■ 鉄は熱いうちに打て
    物事の好機を逃さず行動することで、成功が付いてきます。
    ■ 小さな約束を守る
    目先の大きな約束を守るのは当然ですが、それ以外の小さな約束を守る事できる人程、信頼されます。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    横浜で大規模なプロジェクトに携わっていた時、入社1年目にもかかわらず、ある重大な作業を一人で任されました。やったことのない作業ということもあり、詳細な手順書を作成し、万全な体制で臨んだつもりでしたが、システム障害を発生させてしまいました。夜通しデータの復旧作業を行い、なんとかシステムが正常な状態に戻りました。
    小さなミスが大きな障害に繋がってしまうことを教られました。その後は、一つ一つの作業を丁寧に行うことと、作業を行う前に他メンバーに確認してもらい、事前チェックすることを心がけるようにしました。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    お客様から「NTTデータ東海に頼んでよかった」と言ってもらえる時です。仕事の関係で終わらず、土日にも飲み会のお誘いを受けた時は感動しました。自分が必要とされている!と実感した瞬間でした。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    周りを見渡せる視野の広い方です。困っている人がいれば常にフォローに入り、プロジェクトを円滑に進めるために立ちまわる事が出来る。そんな方がチームにいると、全体を通してスムーズに進めることができます。

    profile

    2009年3月 工学部情報工学科を卒業。
    2009年4月 入社後、銀行様向けシステム開発に従事。

    現在は、信用金庫様向けのシステム開発を担当している

    M.Matsui

  • システムエンジニア

    Y.Kumoshita

    システムエンジニアY.Kumoshita

    強みは何ですか?
    私の強みは、情報系の知識と楽しんで仕事に没頭できるところです。
    技術的に難易度の高い課題に対し、知識を生かしてどう解決するかを考えるのは非常に楽しいものです。楽しめるということはそれだけでモチベーションになりますし、より楽しめるという考えは仕事のやり方の改善に繋がり、よい循環を生み出します。社内の皆さんに楽しんで仕事ができる仕組みを提供できるよう、今後も励んでいきます。
    もっとも大変だった事と、
							どう乗り越えたましたか?
    OCR(文字認識)製品の改善作業に携わったときです。未経験の分野で、ひたすら収集したデータと向き合うも一向に結果が出せない日々が続いた時期がありました。
    このままではいけないと思い、作業の自動化・可視化ツールの作成を始めました。ツール作成自体は楽しいですし、確実に役立つと思ったためです。進めるうちに、複雑な作業手順や認識アルゴリズムへの理解が深まったことで、有識者への問い合わせの質が向上しました。その結果、作業の効率化だけでなく、仕事が楽しくなっていました。この経験が現在の仕事のやり方に対する意識を形作っています。
    仕事の喜びを感じる瞬間は何ですか?
    問題に対してスマートな解決方法を思いついた時です。何物にも代えがたい爽快感があります。また、仕事を通じて成長を実感することも喜びを感じる瞬間です。
    自分の能力が成果に直結したとき、より強く喜びを実感することができます。
    活躍している先輩社員はどんな方ですか?
    仕事の全体像が見えており、計画の立て方や他の方との連携がうまい方です。
    規模の大きい仕事に取り組むときは、全体としてのゴールを見据えてそこに向かう目標を段階的にブレイクダウンしていくことが重要です。事前にすべきことが明らかになれば、スムーズに仕事が進みます。特に他の方と連携する場合にはこれが必要不可欠です。

    profile

    2011年3月 情報学研究科情報学専攻を卒業。
    2011年4月 入社後、Webアプリケーションのフレームワーク開発や他プロジェクトの支援など、社内の開発を支える業務に従事。

    現在は、自治体様向けシステムのハードウェア変更に伴う、ソフトウェア改修等を担当している。

    Y.Kumoshita

ワークスタイル

教育制度

新入社員研修に限らず、成長をずっとサポートする体制があります。
「プロフェッショナルCDP」というキャリア開発のプログラムに基づき、経験年数やポジションに応じ、さらなるスキルアップを実現できる教育を実施。
職場においても先輩や上司が仕事を指導する「チュータ制度」、直属ではない先輩が相談を受ける「トレーナ制度」など、独自のフォロー制度もたくさん。
スキルアップできる環境を確立しています。

新入社員研修

新入社員は、入社から1年間を「基礎能力修得期」と位置づけています。
入社後2ヶ月間、新入社員研修を行います。
新入社員研修では、ビジネスマナーなど社会人としての基礎のほか、システムエンジニアとして活躍するための基礎技術に関する知識を習得していただきます。
その後、配属先におけるOJT、フォローアップ研修等を実施します。
※配属後、各職場で必要となる技術研修を受講することもあります。

配属後のOJTでは、チュータ・トレーナ制による指導を行います。
チュータ・トレーナ制では若手社員の中から業務指導役のチュータと何でも相談役のトレーナを新入社員ひとりひとりに任命し、能力開発をマンツーマンでサポートします。

新入社員研修

新入社員研修後も成長を支える仕組み

NTTデータ東海は「最も重要な財産は社員である」との考え方に基づき、「人財」育成に力を入れています。
「人財」である社員のキャリア開発をサポートする研修体系として、以下の研修を準備しています。

階層研修 入社時、節目、昇格時に実施
テクニカル研修 業務上必要な専門知識や最先端技術習得を目的に実施
配属先によるOJT 実務を通した実践教育
自己啓発 資格取得などを目的とした通信教育など

研修制度

福利厚生・各種制度

福利厚生
定期健康診断(年1回)、財形貯蓄制度、NTTグループでの全国の契約施設を利用可、住宅補助費・持家取得支援、食事補助制度、社内サークル制度、レクリエーションなど
休日休暇
完全週休2日制、祝日、年次有給休暇(年間20日)、年末年始休暇、ライフプラン休暇(リフレッシュ、自己啓発、ボランティアなど)、夏季休暇、特別休暇(慶弔他)など

働く社員に優しい環境(ダイバーシティマネジメント)

NTTデータ東海は、多様な働き方を支援しています。ライフステージに応じた多様で柔軟な働き方ができるよう、全社員が活躍できる職場環境の実現を目指しています。

育児休職
子どもが満3歳まで取得可能。
育児のための短時間勤務
子どもが小学校3年生までの年度末まで取得可能。
1日の勤務時間を4時間、5時間、6時間から選択できます。
妊娠中の女性社員の通勤緩和
1日を通じ60分を限度として、通勤緩和制度があります。
 ◆つわりの時期には助かりました!
テレワーク(在宅勤務制度)
妊娠中、育児中、介護中の方を対象に月8回を限度に在宅勤務可能。
 ◆保育園にお迎えに行く時間短縮になります!
介護制度
一定期間介護に従事できるように、介護休職及び介護のための短時間勤務制度があります。
 ◆将来の親の介護も視野に入れています!
ワーク・ライフ・バランスの推進(愛知県ファミリーフレンドリー企業の登録)
私たちは社員がライフステージに応じた多様で柔軟な働き方ができるよう、
仕事と生活の調和のとれた働き方ができる職場環境づくりに取り組んでいます。
※ファミリー・フレンドリー企業とは、仕事と育児・介護とが両立できるような様々な制度を持ち、
多様でかつ柔軟な働き方を労働者が選択できるような取組を行う企業をいいます。
ノー残業デー
毎週水曜日と、給与支給日(20日)、ボーナス支給日
 ◆リフレッシュするいい機会になっていますよ。
NTT労働組合
労使が一体となって社員の雇用、労働条件の維持・向上、福祉の増進はもとより、
働くことの価値を高め、心豊かな働きがい、生きがいを追及しています。

働くママさんに優しい環境イメージ

ページトップへ