NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

【NTTデータ東海共催】
現場カイゼンの秘訣を教えます
情報活用は「見える化」と「見せる化」がカギ!

※本セミナーのお申し込みは外部サイトからとなります。
下の「お申し込みはこちら」からはお申し込みできません。

開催日時
2016年2月17日(水)
開催時間
13:30(受付開始13:00)-16:20
開催場所
名古屋市中村区名駅4丁目4-38 ウインクあいち(愛知県産業労働センター) 1208号室

終了しました。

アクセス (各線)名古屋駅より徒歩約5分
定員 30名(1社2名様まで)
参加費 無料(事前申し込み)
講師紹介 第1部: ソフトブレーン株式会社 執行役員 長部力丸
第2部: 株式会社NTTデータ東海 第三事業部 営業担当部長 篠田吉弘
第3部: ウイングアーク1st株式会社 営業本部 第3営業統括部
統括部長 大澤重雄/ 山本修平
担当者連絡先 06-6360-7117(ソフトブレーン株式会社 中部セミナー事務局)

セミナー概要

ITを駆使することにより「他社との差別化」「業務の効率化」「営業力強化」などの経営的課題に取り組む企業は増えつつあります。なかでも、営業部門の数字に直結する顧客管理システム(CRM)や営業支援システム(SFA)への期待度は特に大きいものとなっています。

しかしながら、実際に運用してみると、自動化するだけでは思うような成果が得られず、理想と現実に大きなギャップを感じている企業も少なくありません。
システム活用の効果を最大限発揮させるためには、各プロセスから得たデータをアウトプットし、分析に至るプロセス全体の最適化を図ることが重要です。

そこで第一部では、営業支援システム(SFA)の活用によりプロセスを自動化するだけではなく、情報の見せる化によって、営業の生産性や売上アップにつながる『かんたんマネジメント』の方法をご紹介、また第二部では、営業支援システムを実際に導入・運用しているNTTデータ東海がeセールスマネージャーを採用した理由や導入後の効果、工夫している点などをユーザー側の目線でご説明します。

第三部では、営業支援システム(SFA)に蓄積されるデータを最大限に活かすため、BIツールによるデータの「見える化」のコツを、実例を交えながら営業現場のマネージャがお伝えいたします。

※本セミナーはソフトブレーン株式会社のサイト(下記)よりお申し込みください。

終了しました。

会場へのアクセスマップ