NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

輸出入管理の経営課題と解決方法とは

開催日時
2013年7月24日(水)
開催時間
14:30(受付14:00〜)-17:00
開催場所
愛知県名古屋市中区錦2-17-21 NTTDATA伏見ビル1階 大会議室

終了しました。

セミナー終了後のコメント

当セミナーは皆様のお陰を持ちまして、大盛況の内に無事終了いたしました。
お暑い中、多くのお客様にご参加いただき誠にありがとうございました。
NTTデータ東海では、定期的に各種テーマにてセミナーを開催し、情報発信しております。
今後も皆様に有益な情報をお届けできるよう努力してまいりますので、何卒お願い申し上げます。

アクセス 地下鉄東山線 伏見駅2番出口 徒歩約1分
定員 30名(定員になり次第締め切らせていただきます)
参加費 無料
対象 ◆経営者様
◆経営企画、物流・情報システム部門ご担当様
担当者連絡先 050-5556-3688 伊藤、鈴木

セミナー概要

第1部:基調講演「国際競争力強化に向けた積極的な制度の活用」
 勢いを増すグローバル市場において、物流コストの低減は喫緊の課題となっています。近年、輸出に関する制度改正が行われていますが、その改正が物流に及ぼす影響を説明するとともに、今後の物流に変化が見込まれる事柄についてご紹介します。

第2部:「安全保障貿易管理支援ソリューションSTC Manager」
 輸出業務を行う際のコンプライアンス基盤を強化し、経営の視点から輸出業務を見つめ直す真の安全保障貿易管理ソリューション「STC Manager」を事例を交えながらご紹介します。

第3部:「貿易帳票管理パッケージソフトウェアTradeBook」
 貨物の発着地間で文書を共有したり、文書の電子化を促進するなど物流業務の全体最適に寄与する貿易帳票管理パッケージソフトウェア「TradeBook」を事例を交えながらご紹介します。

第4部:「SimGateのご紹介とNTTデータ東海の取組み」
 ゲートウェイソフトウェアSimGateを事例を交えてNTTデータ東海の取り組みをご紹介します。

終了しました。

会場へのアクセスマップ