ゼロトラスト時代におけるテレワークとセキュリティ

こんにちは。大橋です。
今年の夏はあっという間に過ぎ去ったように思いますが
皆様はどのような夏を過ごされましたか?

さて、私が最近取り組んでいるテーマは「ゼロトラスト時代におけるテレワークとセキュリティ」です。
IT業界は次々に新しい用語が出てきますよね・・・。
COVID-19の影響で、このあたりのテーマに取り組まれているお客様が増えているかと思います。

テレワークは、現場の人はどうするの?セキュリティどうするの?といった苦労話をよく耳にします。

セキュリティというと、問題が起きていないから大丈夫だ、セキュリティにそこまで投資できないとご判断されるお客様もいらっしゃいます。
しかし、昨今のサイバー攻撃は複雑化・高度化し、対応が困難で、いつ攻撃されてもおかしくありません。
また、Zoom・BoxなどのSaaSアプリケーションやAWS・Azureなどのパブリッククラウドの利用が拡大されるなか、セキュアに社内外問わず働くことが求められています。

そこでご紹介するのが、以下のソリューションです。

【テレワークの実現】
・BizXaaSOffice VDI(以下、BVDI)
 →弊社でも全社員BVDI及びシンクラ端末を導入し、緊急事態宣言下でもスムーズにテレワークに移行できました。
  セキュアにテレワークを行いたいというお客様向けのソリューションです。
   また、GPU搭載型VDIもオプションでございます。
   CAD等の開発・設計業務を行う職種のテレワーク導入に関してのご相談も承ります。
・SplashTop
 →手軽にそして安価にテレワーク環境を整えたいお客様向けで、遠隔操作が行えるソリューションです。

【セキュリティ強化】
・BizXaaSOffice Managed Workspace Security(以下、BMWS)
 →ゼロトラストアーキテクチャの概念を取り入れたセキュリティ基盤の実現に向け、以下のラインナップを取り揃えています。
 1.CASB :クラウド利用の可視化・アクセス制御
 2.IDaaS:クラウドサービスのアカウント統合管理(シングルサインオン、多要素認証)
 3.UEM :iOS・Android・macOS・Windowsを一元管理
 4.EDR :エンドポイントの監視・分析
 5.DMaaS:エンドポイントのデータバックアップ・リストア・監査
 6.SDP :安全な社内リソースへのアクセス(VPNの後継)

BVDI、BMWSの詳細は、こちらをご参照ください。

今後もセキュリティ分野のラインナップを増やす予定です。
ご興味・ご関心がございましたら、是非お問合せください。
詳細は分からないけど、テレワークをしたい!セキュリティ強化したい!などのお問合せも是非お寄せください。

第三事業部 ビジネスソリューション担当 大橋

  • 2020年11月13日 14:31

インフォメーション

ページの先頭に戻る