NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

スタッフブログ 葵通信

2019年の記事

製造実践研修 in 中国

更新
2019/12/03
カテゴリ
ビジネス

製造実践研修 in 中国画像

はじめまして。第三事業部第二営業担当 阿部です。

先日、新入社員研修の一環として、2週間、中国南部にある無錫(Wuxi)という都市へ行って参りました。
1グループ5、6人に分かれ、実プログラムの製造−試験を実践しました。
4、5月の入社後すぐにプログラミングを学習する機会があったのですが、私自身は営業配属のため、配属以降は日中で直接ソースコードに触れる機会は無く、一日中アルファベットの羅列に頭を捻りまわすのは春以来の久しぶりの経験でした。
同期21人、同じ部屋でああでもないこうでもない、と議論を交わしながら必死に製造するのは、もう今後ない貴重な経験だったと思います。青春してきました!

必死に頭を絞った2週間でしたが、本場中華料理、蘇州の山塘街、上海ディズニー、三国城、南朝街、等業務以外の面でも、多くの経験をして参りました。
無錫地域の中華料理は甘い味付けが多いようで、とても美味しかったです。小籠包・ワンタン・餃子ももちろん、十分すぎるほどに堪能しました!

蘇州の山塘街(ShantangJie)には、金曜日終業後、同期数人と自力で新幹線(中国高速鉄道)に乗って行って参りました。時刻表が解読できず、座席チケットを取るのに手間取り、車両の位置番号を間違え、1時間半程かけてたどり着きました。
蘇州は「東洋のベニス」と呼ばれる街です!川沿いにお店が立ち並ぶ様子は確かにベネチアにとても似ていました。
灯りが色鮮やかで、川面のリフレクションがすごく綺麗に撮影できましたので、カメラ女子・カメラ男子には非常におすすめの地です。

そんな密度の濃い2週間を経て、土曜日夜に帰国し、余韻に浸る間もあまり無いなと思いながら過ごした翌日の日曜日でしたが、喫茶店のお会計時に、200円を2元でお支払いしておりましたので、ちゃんと余韻に浸れていたみたいです。(100円玉と1元コイン、似ているんです。。)

中国での2週間、普段は経験できないことばかりの素晴らしい経験でした。こんな経験をさせていただける会社なんてそう無いと思います。しっかり切り替えて中国での経験を実務に着実に生かしていこうと思います。
2週間、貴重な経験をさせてくださった関係者の皆様、この度は本当にありがとうございました。

第三事業部 第二営業担当 阿部