NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

スタッフブログ 葵通信

2017年の記事

関西弁

更新
2017/02/27
カテゴリ
その他

こんにちは。2月より第三事業部で勤めております伊東です。
神戸出身で名古屋に来て、かれこれ7年になりますが関西弁は相変わらずです。
関西弁っていうても、コテコテの大阪弁ではなくて、神戸弁になります。
何が大阪弁で何が神戸弁なのかわからないと思いますので簡単にご紹介いたします。
例えば、標準語で「なにしているの?」だと、大阪弁やと「なにしてんねん?」、神戸弁やと「なにしとぉ?」となります。
神戸弁の特徴的な語尾は「〜しとぉ」です。「〜ていっとぉ」など何にでもつけます。
その他には「来ない」は大阪弁やと「けーへん」、神戸弁やと「こーへん」。
「ダメだよ」だと大阪弁は「あかんやろ」、神戸弁やと「あかんで」と細かいですが色々違います。
後はご存知の方もいるでしょうが「捨てる」は関西では「ほかす」といいます。「ほっといて〜」って言われても「放っておく」のではなく「捨てておく」の認識が正解です。
私も名古屋に来て最初に何言ってるん?と思ったのが「えらい」でした。名古屋独特の方言で、はじめは「偉い」って何褒めているんだろうと思ったのを覚えています。
各地域で話し方が違うので、一度、関西行ったり、関西人と出会うことがあれば意識してみるのもいいかもしれません。

第三事業部営業担当 伊東