NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

スタッフブログ 葵通信

2016年の記事

中国研修に行ってきました(その1)

更新
2016/11/18
カテゴリ
ビジネス

中国研修に行ってきました(その1)画像

はじめまして。
6月より第三事業部営業担当に配属となりました新入社員の立石と申します。
これからよろしくお願いいたします。

さて、先月10/17〜10/28の2週間、新入社員向けの製造強化研修として
中国江蘇省にあります無錫(むしゃく)へ行って参りました。

弊社として、海外にて研修を行うのは初めての試みとなります。
研修先の無錫は、上海から車で3時間、新幹線で1時間弱という立地に位置しており、日系企業が2000社以上も拠点を置くという中国国内でも日系企業が最も多い地域の一つとなっております。
ちなみに1980年代のヒット曲「無錫旅情」の無錫です。(私は無錫に来てから知りましたが...)

研修先はNTT DATA(中国)信息技術有限公司(以下NCIT)というNTTデータグループの拠点で、ここでは主に日系企業向けのBPO(ビジネスプロセスアウトソーシング)やオフショア開発などを行っております。
研修施設ではなく、実際に開発を行う拠点内で研修を行ったため、現地での開発の様子や社員の方の雰囲気も垣間見ることができました。

そのなかで、驚いた点が現地社員のコミュニケーションについてです。
社員のほとんどが中国の方なのですが、日本語ができる社員が多く日本語でのコミュニケーションがさかんです。
また、日本向けのビジネスを展開しているため、日本の話題やニュースを身近に感じようと、社員が自発的に日本の芸能ニュースなどを収集し、社内新聞を使って情報発信をしておりました。

私も中国の方の学ぶ姿勢を参考にして、今後頑張って参りたいと思います!

なお、本記事では、無錫およびNCITのご紹介をさせていただきました。
研修の詳細については次回記事にて、詳しくご紹介いたします。

写真は、無錫で食べたワンタンと小龍包です。
ハオチーでした。
(中国語で美味しいという意味です。)

第三事業部営業担当 立石