NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

スタッフブログ 葵通信

2016年の記事

皆様、「とう道」をご存知でしょうか?

更新
2016/02/15
カテゴリ
ビジネス

こんにちは。第三事業部営業担当の末國です。

突然ですが、皆様、「とう道」という言葉を耳にしたことはございますでしょうか?
日常生活では、ほとんど聞かないような言葉かと思います。
最近になって私も知ったのですが、電話・通信ケーブルやガス管などを敷設し、人が立ち入ることができる地下トンネルをとう道と呼びます。
ちなみに、一般的なとう道は地下3mほどですが、NTTとう道はなんと地下25m!
液状化などの影響を受けにくく、災害に強いとう道となっています。
データセンターなどの重要施設を選ぶ際は、とう道に近いかどうかが大きな選定のポイントとなります。

このようなことをお話ししましたのも、実は今月より新栄町のNTTDATA葵ビルのフロアをデータセンターとしてご提供を始めたからです。
こちらの葵ビル、上記のとう道「直結」となっており、耐災害性が非常に高いデータセンターです。

前回のエントリーにて鈴木より事務所移転についてお知らせしました。
私たちは葵ビルから伏見ビルに移転しましたが、葵ビルはデータセンターとして本格稼働が開始しております。
データセンターの利用をご検討の際は、見学も可能ですので、ぜひお問い合わせください!

第三事業部営業担当 末國