NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

スタッフブログ 葵通信

2014年の記事

冬の節電アクション

更新
2014/12/22
カテゴリ
その他

2014年度冬季も経済産業省から節電の御願いが出ています。
期間は、12月1日〜3月31日までで、数値目標なしの節電となっており、
ムリの無い程度の節電をして下さいと言う事だそうです。
と言う事で、ムリと言うよりムダのない取り組みで良いと思います。

さて、ムダのない取り組みと言う事ですが、家庭で使用されいる家電製品について
エネ庁から下記の順位で電気使用量順位が発表されています。

【エアコンを使用している家庭】
1位 エアコン 30%
2位 照明   13%
3位 冷蔵庫  11%
以下、テレビ、電気カーペット、温水洗浄便座、電気ポット・・

【ガス、石油ストーブを使用している家庭】
1位 照明   19%
2位 冷蔵庫  16%
3位 テレビ   9%
以下エアコン使用と同じ感じです。

では、一番電気使用量が大きいエアコンですが、特性上こまめに消すとムダになる場合があります。
エアコンはつけてから部屋が暖まるまでの間に、最も電気使用量が大きくなり、
部屋が暖まってからは、つけ始めのときより低い電気使用料で安定します。
そのため、長時間室内にいて、ちょっとだけ買い物に出かけるようなときは、
エアコンは切らずに出かける方が電気代がお得という試算結果もあるそうです。
設定温度や部屋の構造等にもよりますので、あくまでご参考までに。
因みに、経済産業省が推奨している室内温度は、重ね着をして、20℃を心がけましょう、
となっています。

ひとりひとりの意識で Let’s節電!

第三事業部営業担当 原田