NTT DATA Trusted Global Innovavtor

株式会社NTTデータ東海

「SPLiNK(エスピーリンク)」の販売について

ソリューション
2011/06/16

「SPLiNK(エスピーリンク)」の販売について

株式会社NTTデータ東海は、工作機械等を製造・販売する個別受注型製造業向けに、納入した機械の図面とパーツリストを自動的に連携し、メンテナンスサービス業務効率化と収益向上をサポートするためのシステム「SPLiNK(エスピーリンク)」を開発しました。

CADで作成されたサービス(メンテナンス)用図面情報と、パーツリストの情報はそれぞれ別の仕組みで管理されているケースが多いのですが、「SPLiNK(エスピーリンク)」は、これらの情報を自動的に「取込み・連携」を行い、相互連携された情報を提供するシステムとして、メンテナンスサービス業務を強力に支援します。

2011年6月20日から販売を開始し、3年間で20システムの販売を目指します。

価格は基本パッケージのみで100ユーザ対象で500万円〜となっています。

販売開始を記念して、6月22日〜24日東京ビッグサイトで開催される「第22回設計製造ソリューション展」に出展します。

本件に関するお問合せ先

株式会社NTTデータ東海 法人事業部
Tel:050-5556-3688

「SPLiNK(エスピーリンク)」ご紹介のページはこちら